ムシバイ

ムシバイは、子供の虫歯や歯周病菌ケアに効果が期待できると言われている口腔ケアチュアブルで、業界初の成分「クリスパタス菌KT-11」も配合されています。

虫歯にならないように歯磨きをしっかりしてあげたいけれど、でも子供は歯磨きを嫌がる…というようなことで困っているお母さんはいませんか?

ムシバイは、そんなお母さんたちの悩みもサポートしてくれます。

こちらでは、ムシバイに期待できる効果や安全性(副作用の有無)などについてご紹介します。

口コミや通販情報などについてもまとめたので、参考にしてみてくださいね。

現在公式サイトでお得なキャンペーンを実施中です。先にお買い得情報を知っておきたい方はこちらからどうぞ。
>>ムシバイ 公式サイトのキャンペーンはこちら

目次

ムシバイを子供に食べさせてみた方たちの口コミから分かってきた効果。

ムシバイは食べる(舐める)だけで虫歯菌や歯周病菌対策ができる口腔ケアチュアブル。

でも、本当に舐めるだけで虫歯ができなくなったり、歯周病対策ができるのか不安ですよね。

ちょっと怪しい…と思う人もいるかもしれません。

そこで、実際にムシバイを子供に与えてみたお母さんたちの口コミをチェックしてみました。

その結果、

・虫歯になりやすかったのに、飲ませるようになってから虫歯にならなくなった
・口臭が気にならなくなった

というような効果があったというコメントが多く見受けられました。

食べているのは、3歳くらいから9歳くらいまでの子供が多いようですが、ムシバイは大人が食べても良いですし、中学生や高校生が食べても口腔ケアの効果が期待できます。

大人の虫歯菌が子供に移ると言われていることもあり、親子で飲んでいるという人もいるようですよ。

また、ムシバイを購入してから

・子供が歯磨きを嫌がらなくなった
・歯磨きの後、美味しいおやつが食べられる!と楽しみにしている

というようなコメントも見受けられます。

この口腔チュアブルは、ヨーグルト風味でとても美味しいと評判です。

子供が好きな味ということもあり、歯磨きの後に食べるのを楽しみに、歯磨きを頑張れるというお子さんも多いようですよ。

小さい子の歯磨きって本当に大変。

親も子も大きなストレスになってしまいますよね。

でも、ムシバイがあれば子供の歯磨きがスムーズになったという口コミも多くありました。

もし、お子さんの歯磨きで悩んでいるなら、試してみる価値があるのではないでしょうか。

>>ムシバイ 公式キャンペーン実施中!詳細はこちら

ムシバイを子供に食べさせてみたお母さん達の口コミ。本当のところは?

ムシバイ 口コミ

それではここで、実際にムシバイをお子さんに食べさせてみたお母さんたちから寄せられている口コミをご紹介します。

どんな効果があったのかはもちろんのこと、子供の口に入れるものなので安全性についても気になります。

また、味は美味しいのか、マズイということはないのか、飽きずに続けやすいのかということなども知りたいですよね。

そういった点を口コミで確認してみましょう。

8歳の男の子/毎日楽しく舐めています

小さい頃は仕上げ磨きを私がしていたのですが、小学校入学にあわせて自分でするように…。
すると、虫歯ができてしまったんです。
本人も私もとてもショックで、ネットで見つけたムシバイを与えてみることに。
ヨーグルト風味で食べやすいようで、特に嫌がることなく毎日歯磨き後に舐めています。
ムシバイを始めてからは、虫歯になっていません。

3歳の男の子/親子でストレス軽減できました

子供が歯磨きが嫌いで本当に困っていました。
嫌がる子供を押さえつけて歯磨きし、やっとの思いで終わっても、その後おやつを食べたがるんです。
そして、また歯磨きのやり直し。
歯磨きの時間になると毎日イライラ、子供も大泣きの繰り返しでした。
ムシバイを使うようになってからは、歯磨きをスムーズにさせてくれるようになり、歯磨き後のおやつはムシバイにしているので親も子もストレスが軽減しました。

7歳の女の子/虫歯ができなくなりました

ムシバイを与えてみたら、新たな虫歯ができなくなりました。
口臭も気になりません。
味もヨーグルト風味で気に入っているようです。
でも、飽きてしまうのでは?と思うので色々な味があったらもっといいかも?と思います。

ムシバイの口コミまとめ

このような口コミが寄せられていました。

お腹が痛くなったり下痢になったりというような副作用が出てしまったという口コミは見受けられません。

良い効果があったという人が多く、お子さんも美味しく食べてくれるみたいです。

なによりも歯磨きタイムのストレスが軽減する…という効果が魅力だと思います。

ムシバイの公式サイトなら安心で最安値!こんな特典まで!

ムシバイ 公式サイト

子供を虫歯菌や歯周病菌から守り、歯磨きタイムのストレスが軽減できる!と話題の口腔ケアチュアブル「ムシバイ」。

口コミを確認してみましたがとても評判が良いです。

さっそく我が子にも使ってみたいという人も少なくないのではないでしょうか。

でも、この口腔ケアはどこで購入できるのでしょうか?

さっそく販売情報を調べてみましたが、ドラッグストアや薬局などの販売店では市販されていませんでした。

ムシバイは通販限定商品です。

また、通販というと楽天ポイントが付与される楽天や、アマゾンプライム会員ならではのメリットがあるamazonを利用したいという人も多いと思いますが、この口腔ケアチュアブルは公式サイトでしか取扱いがありません。

なので、amazonや楽天などでは通販できません。

ムシバイは公式サイトから通販しましょう!

公式サイトで注文できる定期購入が最安値ですよ。

公式サイトでの販売情報

通常価格は7980円。

しかし、今なら先着300名様限定の特別キャンペーン中なので、初回は通常価格の75%OFF、1980円(税別)で通販できます。

しかも送料無料。

30日間の返金保証が付いています。

そして、このキャンペーンでの申し込みは定期購入になりますが、継続回数の縛りはありません。

もし、解約したいなと思ったら次回出荷予定日の10日前までに連絡をすればOKです。

継続する場合も割引価格!

ムシバイはなるべく継続して、歯磨き習慣をきちんとつけてあげたいですよね。

でも、初回は割引でも2回目から7980円で継続するのは大変…と思う人もいるでしょう。

しかし、このキャンペーンでは、2回目からは通常価格の33%OFF、4980円で継続できます。

5回目以降も継続するという場合はさらに割引になって3980円。

大人も一緒に口腔ケアをしたい、兄弟姉妹で口腔ケアをしたいので2袋以上の定期購入にしたいという場合は、さらに500円引きになっています。

このように、公式サイトではとてもお買い得な価格で通販できます。

>>お得に手に入れるなら今!ムシバイ 公式サイトはこちら

ムシバイの効果的な食べ方|購入前にチェックしておきたい!

ムシバイ 飲み方

もし、口腔ケアチュアブル「ムシバイ」を購入したら、なるべく良い効果が得られるようにしたいですよね。

そこで、ムシバイの効果的な食べ方についてご紹介します。

まず、ムシバイは虫歯菌や歯周病菌のケアをすることができるチュアブルですが、歯の汚れを落とすことはできませんし、虫歯や歯周病を治すこともできません。

なので、虫歯などの口腔トラブルがある場合は、歯医者さんできちんと治療を受けましょう。

そして、ムシバイを食べる前には必ず歯磨きをしてください。

「歯磨きを頑張ったら美味しいおやつが食べられるよ」という感じで仕上げ磨きをするようにすると、スムーズに歯磨きをさせてくれるようになるお子さんが多いみたいです。

歯磨きが苦手なお子さんには、ぜひこの方法を試してみてはいかがでしょうか。

そして、食べる時間帯・食べるタイミングですが、就寝前の歯磨き後がオススメです。

寝ている間に口の中には様々な菌が繁殖します。

なので、就寝前の歯磨きが終わったタイミングで、1日1粒を目安にお子さんに食べさせてあげましょう。

食べ方は、チュアブルを飴のように舐めるという方法です。

噛んでしまうと、クリスパタス菌KT-11などの配合成分が口の中にいきわたらないということもあるので、なるべくゆっくり舐めるように見守ってあげましょう。

そうすることで、虫歯予防や歯周病予防、口臭予防に、より効果的になります。

ムシバイを使う期間は3か月ほどが目安。

3か月ほど継続することで歯磨き習慣がきちんとついて、歯磨きがしっかりできるようになればその後は続ける必要はないようです。

ですが、歯磨きが不安な場合は、歯磨き後の予防対策として使い続けるのも良いですし、幼児や小学生だけでなく、中学生、高校生、そして大人が使うのもおススメです。

何歳から使用できるのか調べてみたところ、離乳食が終わったくらいの子からOKとのことでした。

個人差はあると思いますが、概ね1歳半くらいから使えると思います。

ただ、チュアブルが大きいと思う時は、スプーンなどで砕いてからお子さんのお口に入れてあげたほうが安心ですね。

ムシバイの効果を事前にチェック!配合成分から見てみると…。

ムシバイ 効果

ムシバイに期待できる効果は、口内環境の正常化と歯磨きの習慣化です。

でもなぜそのような効果が期待できるのでしょうか?

その秘密は成分やチュアブルの味にあると思います。

そこで、ムシバイに配合されている成分や味などについて検証してみました。

クリスパタス菌KT-11

クリスパタス菌KT-11は、女性の産道に多く存在しているヒト由来の乳酸菌。

細胞を増やしたり炎症を抑える作用があり、口の中を善玉菌優勢にする効果が期待できます。

結果、虫歯菌や歯周病菌の働きを抑え、虫歯や歯周病・口臭といったこうなトラブルを対策することができるのです。

ヨーグルト味

ムシバイの味はヨーグルト味。

口コミをチェックしてみましたが、子供が「マズイ」といって舐めてくれないというコメントは見受けられませんでした。

なので、歯磨き後に美味しいおやつが食べられると喜んで、仕上げ磨きをスムーズにさせてくれる子が多いようです。

しっかりした歯磨き習慣が身に付けば虫歯のリスクは減らすことができます。

3か月ほどの期間で、歯磨きが習慣化できるお子さんが多いとのことなので、まずは3か月を目安に使ってみてはいかがでしょうか。

でも、もしかしたらうちの子の口には合わないかも…。

その場合は、ご褒美としてこのチュアブルを使用できません。

でも、返金保証があるので、まずはお試ししてみる価値はあると思います。

そして、ムシバイは小さな子供の口内だけでなく、大人の口内でも効果を発揮します。

なので、中学生や高校生、大人も食べているという人も多いそうですよ。

自分で歯磨きをする年齢になったら虫歯になりやすくなってしまったというような場合や、自分の歯磨きに自信がないという人は食べてみると虫歯予防や歯周病対策に役立つと思います。

ムシバイを食べ続けて副作用が伴うことは?※安全性について

ムシバイ 副作用

子供の歯磨き習慣を身に着けさせるには3か月ほどの使用がオススメ…というムシバイ。

また、口コミをチェックしてみると3か月以上食べ続けているという人もいるようですが、長期間使っても副作用などの心配はないのでしょうか。

ムシバイは成長期の子供に与えるものですから、安全性についてはより慎重になりますよね。

そこで、安全性、副作用の有無について調べてみました。

結果、ムシバイには子供の成長を妨げたり健康に害のある成分は配合されていないということがわかりました。

例えば、殺菌剤や発泡剤、合成着色料や合成保存料、合成調味料、グルテン、糖類、ポリエチレングリコール、グリセリン、発色剤、漂白剤、界面活性剤、パラベンなど余分な添加物は一切配合されていません。

また、乳アレルギーのお子さんでも食べることができる成分配合になっています。

製造も、厳しい基準をクリアした国内工場で行われているので、高品質で安心です。

ですから、副作用の心配はなく、安心してお子さんに食べさせてあげることができるでしょう。

しかし、ムシバイには大豆由来の成分が原材料に使われています。

なので、大豆アレルギーのあるお子さんが使用する場合は注意してくださいね。

また、1日1粒という目安量を守って食べれば下痢や腹痛といった副作用が起きる心配はありませんが、体質的に合わないと何らかの副作用が起きることがあるかもしれません。

その場合は使用を中止してください。

症状が重ければ、医療機関を受診しましょう。

ムシバイは大人も食べたほうがいいって本当?大人にも効果アリ!?

ムシバイは、パッケージなどを見てみても明らかに子供用というイメージですし、味も子供が好むヨーグルト味。

そして、1歳半くらいからの幼児も使えるチュアブルです。

また、歯磨きがきちんとできない子供のための口腔ケアサポート商品。

しかし、ムシバイの配合成分をチェックしてみたり、その効果を調べてみると、小学生だけど与えたい、中学生や高校生だけど虫歯になりやすいから食べさせたい…という人もいると思います。

その場合は、食べさせてあげてください!

小学生以上のお子さんでも、歯磨き後にゆっくり舐めるという食べ方で虫歯菌や歯周病菌対策ができます。

口臭が気になるという思春期のお年頃の子にもおすすめですよ。

でも、大人用としてはどうなの?使えるの?成人していても良いの?という点が気になったので調べてみたのですが、ムシバイは大人が食べても全く問題なしとのこと。

むしろ、大人の虫歯菌が子供に移る場合もよくある事なので、小さいお子さんがいる家庭では、親子で食べているという人も多いとのことです。

1家族2袋以上の注文をすると、今なら割引価格で配送して貰えますよ。

歯は一生大事にしたいですから、家族みんなで口腔ケアをすることはとても大切だと思います。

なので、口内環境を整えるサポートとして、大人もムシバイを食べてみてはいかがでしょうか。

ただ、ムシバイでは虫歯の治療や歯周病の治療はできません。

既に口腔内にトラブルがあるという人は、まず、治療をしてからチュアブルの使用を検討したほうが良いですね。

ムシバイって口が臭い子供の口臭対策に効果は期待できるの?

ムシバイ 口臭

子供の虫歯予防や歯周病菌対策として効果が期待できるといわれている子供用の口腔ケアタブレット「ムシバイ」は、口臭予防としての効果はどうなのでしょうか?

最近子供の口臭が気になる…。
歯磨きをきちんとさせてくれないかな…。

などと気になっているとき、ムシバイで虫歯予防だけでなく口臭ケアもできたら嬉しいですよね。

そこで、口臭についてコメントされているムシバイの口コミをチェックしてみました。

結果、

・気になっていた口臭が気にならなくなった

というコメントが多いことが分かりました。

ムシバイは、小さな子供だけでなく、中学生や高校生、大人が食べても効果が期待できます。

小学校高学年以上になると自分の口臭が気になるはじめるという子供も多くなってきます。

自分の口臭がコンプレックスになってしまって、お友達との関わりに影響が出てしまうということも…。

なので、口臭対策にムシバイ購入してあげるのもおすすめです。

口臭に効果が期待できるのは、配合成分であるクリスパスタ菌や特許成分「PS-B1」、キシリトールなどがその効果を発揮してくれるからで、これらの成分が、虫歯や歯周病の菌が繁殖しないように口の中の環境を整えてくれます。

もちろん体に悪影響があるような成分ではありませんから、安心して使用できます。

口内環境が整えば、菌の繁殖が抑えられるので口臭の原因も減らすことができるのですね。

虫歯予防や歯周病対策としてだけでなく、口臭ケアとしてもムシバイの使用を検討してみてはいかがでしょうか。

ムシバイは何歳から何歳までの子供に食べさせていいの?

子供の頃からの歯磨き習慣はとても大切です。

何歳になっても自分の歯で、しっかり食べて健康を保ちたいですよね。

でも、小さな子供は特に歯磨きが苦手という場合が多く、親も手を焼いてしまう、しかも子供の歯磨きが育児の大きなストレスになるということも多々あります。

そこで子供のための口腔ケアタブレット「ムシバイ」が話題になっています。

このタブレットを飴のように舐めるだけで虫歯予防や歯周病菌ケア、口臭ケアまでできるというのですから有難いですよね。

美味しいヨーグルト味なので、歯磨きをした後の御褒美として食べさせてあげることで、自然に歯磨きを頑張ってくれるようになり、いつの間にか良い歯磨き習慣が身に付くと思います。

でも、このムシバイは何歳から何歳までの子供に与えることができるのでしょうか。

舐めるタイプのタブレットですから1歳のお子さんだと歯が生えそろっておらず、食べるのが難しそうです。

2歳くらいになると、硬いものも食べられるようになりますが、まだ誤飲が心配な年齢ですよね。

公式サイトで何歳から何歳まで使用できるのか確認してみたところ、一般的には1歳半くらい、歯の生え方には個人差がありますが、離乳食の終わりごろを目安に始めると良いそうです。

ただし、粒が大きいと感じる場合は、スプーンなどで砕いてから食べさせてあげるようにしてくださいとのことでした。

また、1歳~3歳くらいのお子さんに使用する場合は、必ずかみ砕いて飲み込むまで、近くで見守ってあげるようにしましょう。

このように、何歳から何歳まで食べさせることができるか…ということについては、概ね1歳半くらいから~ということで、特に決まりはないようです。

大人が食べても良いとのことなので、お子さんと一緒においしく食べて、共に口腔ケアをするというのも良いのではないでしょうか。

ムシバイを食べるタイミングはいつがいい?寝る前でもOK?

ムシバイを食べるタイミングはいつがいいのでしょうか?

歯磨きの御褒美に子供にあげるのもおすすめということなのですが、せっかく歯磨きをした後においしいものを食べさせても良いの?と不安になる人もいるかもしれません。

また、寝る前にお菓子を食べさせる習慣ってどう?と思う人もいるでしょう。

しかし、ムシバイには虫歯予防や口臭予防、歯周病菌ケアができる成分は配合されていますが、虫歯を作ってしまうような成分は配合されていません。

また、お菓子ではなく子供の口内環境を守るサポートをするサプリメントです。

ですから、子供にも「ムシバイには虫歯を予防する役割がある。そのために食べると良い」ということを伝えて使用してください。

子供に与えるタイミングとしては、歯磨きの後がおすすめです。

歯磨きを頑張るとおいしいラムネのようなお菓子が貰える!というように、ご褒美的アイテムとして使用すれば、自然に歯磨き習慣が身に付くのではないでしょうか。

そして、朝昼晩と歯磨きをする場合は3回あげるのも良いですが、最もおススメなのは就寝前です。

夜寝ている間は口の中が乾燥し、虫歯菌や歯周病菌などの「菌」が繁殖しやすい環境になります。

なので、特に夜寝る前に食べるというのが、このタブレットのおススメな使用方法なのです。

ただし、歯磨きに疲れてしまってウトウトしながらタブレットを食べてしまうというのは危険ですから、眠くなってしまって眠りに落ちる直前…というのではなく、そのあたりはタイミングをみて、子供がしっかり舐めて溶かすことができるようなタイミングであげてくださいね。

ムシバイの返金保証はどのように利用するといい?【手続方法】

ムシバイ 返金保証

インターネット上で話題になっている子供のための口腔ケアチュアブル「ムシバイ」。

このムシバイを歯磨き後に食べさせると、虫歯予防や歯周病菌ケア、口臭予防が可能に…ということで、ぜひ使用してみたいと思う人も多いのではないでしょうか。

けれど、定期購入で申し込んでも大丈夫かな?と不安になる方も少なくないと思います。

美味しいヨーグルト味とのことですが、味覚は子供によっても異なりますし、続けられるかどうかわかりません。

大人が食べても良いとはいっても、子供が食べてくれなければあまり意味がないですよね。

でも、ムシバイは定期購入で申し込みをすると返金保証が付いています。

購入するのであれば、断然、公式サイトから注文できる定期購入がおすすめ。

定期購入なら、通常価格7980円のところ初回は980円。

送料無料で2回目からも通常価格の37%OFFで継続できます。

また、2袋以上注文するという場合は500円OFF、そして、先ほども紹介したように30日間の返金保証もついています。

このようにムシバイの定期購入にはたくさんの特典があります。

価格が安くなるのも嬉しいですが、返金保証も魅力的な特典ですよね。

返金保証の期間は30日なので、もし子供が食べてくれない、あまり効果がないみたい、思っていたものと違うというように感じたら、返品して商品代金を返してもらうことができます。

もし返金保証を利用したいという場合は、お届けから30日以内に商品容器を返品してください。

ただし、送料負担になります。

詳細は、コールセンターに問い合わせをしてみましょう。

公式サイトに電話番号の記載がありますので確認してみてくださいね。

ムシバイの定期購入をやめたい!解約方法について紹介します。

ムシバイ 解約

ムシバイは、定期購入での注文がおすすめです。

でも、

・子供が飽きてしまった
・歯磨き習慣が身に付いた
・子供が自分で歯磨きをきちんとできるようになった
・子供の口腔ケアは定期的に歯医者さんにお願いすることにした

というように、ムシバイが不要になるということもあると思います。

その様な場合は、定期購入の解約手続きをしなければ、毎月自動的に配送されてきてしまいます。

そこで、ムシバイを定期購入した場合の解約方法についてまとめました。

ムシバイの定期購入【解約手続き方法】

ムシバイの定期購入を解約したい時は、次回出荷予定日の10日前までに電話連絡をするだけ。

とても簡単です。

でも、そろそろ辞めたいなと思っても、のんびりしていると手続きが間に合わないということになってしまうかもしれません。

ですから、解約したいなと思ったら、早めに電話連絡をしてその旨を伝えるようにしたほうが良いでしょう。

電話番号は、公式サイトに記載されていますので、公式サイトをチェックしてみてくださいね。

4か月以上は継続してみましょう

子供が食べてくれないという場合は仕方がありません。

その場合は、30日以内に連絡をすれば返金保証が付いています。

ですが、もし子供の口に合うというのであれば、なるべく長く継続してみてください。

公式サイトでも、少なくても3~4か月の継続をお勧めしています。

口内環境が整い、歯磨き習慣をきちんと身につけさせるには、やはりこれくらいの期間が必要なのでしょうね。

まとめ

歯磨きタイムになると親子でヘトヘト…子供が仕上げ磨きをさせてくれなくてイライラ…というお母さんをサポートできる「ムシバイ」をご紹介しました。

ムシバイの効果は、虫歯菌や歯周病菌の対策、そして、お子さんの歯磨きの習慣化です。

なので、虫歯や歯周病が心配、子供が歯磨きが嫌いで困っているという方は、使用を検討してみてはいかがでしょうか。

口コミでも評価が高いですし、今なら返金保証もあるので使ってみるチャンスだと思いますよ。

お買い得な定期購入についての詳細は、公式サイトもご覧になってみてくださいね。

>>ムシバイ 公式キャンペーン実施中!詳細はこちら