しまじろうのパッケージでおなじみのキシリトールタブレット。

このキシリトールタブレットを子供の虫歯対策として使用している、或いは使用しようかなと検討中の方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そこでムシバイとキシリトールタブレットの違いについて比較しまとめてみました。

●ムシバイ

虫歯予防成分:クリスパタス菌、キシリトール、PS-B1

味:ヨーグルト

使用量:1日1粒

使用可能年齢:1歳半~

使用方法:歯磨き後、特に就寝前がおすすめ。舐めて溶かす。

価格:1か月(30粒)で7980円(定期購入での注文で初回980円、2回目からも37%OFF)

●キシリトールタブレット

虫歯予防成分:キシリトール

味:クリアミント(歯科専用)、オレンジ、グレープ+イチゴ(子供向け)

使用量:1日3粒

使用可能年齢:2歳~

使用方法:歯磨き後1粒(3回歯磨きをするなら1日3回)舐めるように食べる。

価格:216円

ムシバイとキシリトールタブレットを比較してみました。

キシリトールタブレットは、グレープ味とイチゴ味があり、味に飽きずに継続できるというのもおすすめです。

ただ、ムシバイは口臭予防に効果があるといわれていますが、キシリトールタブレットにはそのような効果があるという説明書きはありません。

虫歯予防だけでなく歯周病菌ケアや口臭予防もしたい、朝起きた時の子供の口臭が気になるというような場合は、ムシバイを使用したほうが効果が良いと実感できるのではないでしょうか。