子供の虫歯予防に良いとされる商品に「ハキラ」というお菓子があります。

このハキラとムシバイ。

子供の虫歯予防に効果的なのはどちらなのでしょうか。

比較して違いをまとめてみました。

●ムシバイ

価格:1か月(30粒)で7980円(定期購入での注文で初回980円、2回目からも37%OFF)

内容量:30粒

虫歯予防成分:クリスパタス菌、キシリトール、PS-B1

使用可能年齢:1歳半~

使用量:1日1粒

味:ヨーグルト

使用方法:歯磨きの後就寝前に舐めて溶かす

●ハキラ

価格:1袋398円

内容量:45粒

虫歯予防成分:オーバルゲンDC

使用可能年齢:1歳半~

使用量:1日1~3粒

味:オレンジ

使用方法:食後のおやつとして食べる

期待できる効果:虫歯の原因となるミュータンス菌が住みにくい口内環境に整える

違いをまとめてみると、このような結果になりました。

大きな違いは、価格、そして使い方です。

価格は圧倒的にムシバイが高い!

しかし、使用方法などをチェックしてみると‥‥。

ムシバイは歯磨きの後に与えるという使い方、ハキラは食後の後のおやつにおススメというものです。

ハキラを歯磨き後に与えているという口コミも多いのですが、使用方法を見てみると「食後のおやつとして」が推奨されているようです。

どちらも虫歯になりにくい口内環境にするのに効果的と言えますが、歯磨き後の御褒美、就寝中の虫歯になりやすくなる口内環境対策をするのであれば、ムシバイのほうが効果的であるといえそうです。

ムシバイの効果についての詳細を知りたい方は「ムシバイの効果は本当!?お母さんの口コミから真相解明しました!」の記事をご覧になってください。